TEL. 088-824-0223

TEL. 088-825-1002

調味料のこだわり

  • HOME
  • 調味料のこだわり

生醤油

生醤油

醤油の製造過程には「火入れ」というものがあり、この「火入れ」をしているものが普通の醤油で、「火入れ」をせずにもろみを絞ったままの醤油を生醤油と言います。
生醤油は加熱処理をせず、発酵・熟成した後のもろみを絞ったままの醤油ですので、もろみ特有の香りが失われておりません。
そのため香りが格段に良く、まろやかなコクを生み出します。

生醤油は昔ながらの伝統製法で醸造した、「本物の旨さ」があります。
澄んだ鮮やかな赤色の生醤油は、生きた酵素の働きによって食材へよく染み込み、過熱を行うと香ばしさが広がるといった良さがあります。
醤油本来の旨味が、四万十鶏の良さをさらに一段も二段も引き上げてくれるのです。

秘伝の焼鳥ダレ

秘伝の焼鳥ダレ

大橋通りの焼鶏広場で使用している焼鳥のタレは「秘伝の鶏ガラ」と「赤ワイン」を合わせた店舗オリジナルのタレを使用しております。
このふたつを一定の割合で掛け合わせることで、深みのある美味しいタレに仕上がります。
こちらのタレは地方発送も承っております。

仁淀川山椒

高知県の清流「仁淀川」沿いにある自然豊かな町、越知町で収穫される香り高い山椒が「仁淀川山椒」です。
この山椒の特徴は何と言ってもレモンを思わせるフルーティーな香りです。

うぐいす色の鮮やかな色合いも、料理に振りかけた際のアクセントとなり、色・味ともに最高の山椒です。
当然、山椒のピリッとした痺れもお楽しみいただけます。
こちらの山椒を両店舗にテーブルスパイスとして配置しております。